北海道海鮮工房の魅力(口コミ・評判)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カニと言えば、北海道のカニですよね。本場だけあって、新鮮だし、目利きをパスしたカニたちはどれも身がぎっしり、ジューシーです。

というわけではないとか。

実は北海道のカニでもランクがあって、”ピン”は料亭が常連にだけふるまうような特上のものから、”キリ”は、それこそスーパーの特売に出るようなものまであるとか。

もちろん、スーパーの特売に出るようなものでも、それだけ食べたら

美味しい!

ですが、”特上”ものを一度食べてしまうと、もう食べられないくらいの差があるそうです。それだけ、とんでもない値段のする代物なんですが・・。そういう意味では、

庶民の私には関係ない話だわ。私はそこまで良いモノ要らないし・・。

と思っていたら、デパートやホテルに卸している最高級品質のものを、地場の強みですごく安く卸している業者さんがいました。

しかもその卸さんはカニ取り寄せ需要に応えて、かに通販もしてくれています。

参考サイト:カニ通販

 

北海道海鮮工房

北海道は札幌にある北海道海鮮工房

現在の店主は3代目です。元々、代々カニ卸をしていた家系に生まれたサラブレッドのカニ職人です。

 

この店主が小売りに乗り出したのには、ある夢があるのだとか。曰く、

実際、今北海道で出回っているカニ。最高のものとは決して言えないような代物が混じっていることも確かです。同業者のモラルはどうなっているんだと憤慨することしきりですが、外から文句ばかり言っててもしょうがない。いっちょ、自分でやってみるか!

現状に対する文句だけでなく、自分でやってみようと思う心意気は気持ちいいですね。しかも、私たちにとっては嬉しい限りの品質とお値段。

例えば、うちで扱ってる毛ガニは「堅ガニ(かたがに)」でも3-4特という身入りランクで最高のものだけ。自信を持ってお勧めできます。

 

こんなランクのカニは他に行ったら1万円なんて簡単に飛んでいきますが、北海道海鮮工房なら

500gの大振りのカニが2杯で、5,980円!

そこら辺のスーパーでも12月なんて最盛期だと、400gのカニでも2千円くらいしますから、それより大ぶりのカニで1杯3千円、しかも身入りはギシギシの最高級品ですからね!

その安さ”推して知るべし”です。

うちは、ズワイガニが良いなあ。あの甘みが忘れられない!

という方にはコチラはいかがでしょう?

ズワイガニの姿ボイル。丸ごと一杯姿で。それを2杯です。それで価格は

5,800円

ですから、これまた買いですね。

 

丸ままもいいけど、家族だと食べにくいな。ちょっと家族で美味しいものをなんて時に良いカニはない?

そんな方には、ズワイガニの足だけはいかがでしょう?

 

なんと2㎏!分のズワイガニの足で、8,800円です。

 

カニって殻むくのが面倒で。殻を取ってある奴はないの?

ありますよ。

 

ズワイガニの身がぎっしり詰まった「脚の部分」だけを2㎏分詰めたパックが、

8,800円です。

これだけあれば焼きガニ、かにしゃぶなんでもござれ!4人で存分に楽しめますよ。

他にも色々。もちろんタラバガニもあります!ウニやカキ、エビなど北海道の海産物なら何でもあります。

一度のぞいてみては?

参考:北海道海鮮工房

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。